夢屋をはじめる3つの理由

#diary 2015/12/14

この投稿は 夢屋アドベントカレンダー 14日目の記事です。

皆さんは “夢屋” をご存知でしょうか。夢屋アドベントカレンダーの製作者である、 @0x_osyoyu さん によると、 「夢屋は茨城県つくば市春日4丁目にある定食屋です。駅から近くはありませんが、食事時になるといつも筑波大生であふれています。ご予算は800円ほどで大部分のメニューが食べられます」 とのことです[1]。

この記事では、夢屋に行ったことがない方のために、夢屋の魅力を3つほど紹介しようと思います。

1.日替わり定食

夢屋にはたくさんのメニュー[2]が有りますが、私のおすすめは日替わり定食です。

文字通り日によってメニューが異なるのですが、大体いつも美味しいです。 個人的に、角煮と大根がメニューに含まれているときは当たりだと思っています。

2015年12月14日の日替わり定食は、豚バラ大根と煮玉子の唐揚げでした。

お値段は、¥720です。

Picture description

Picture description

2.夢屋はスケーラブル

夢屋では、卵1個から[3]、相当な量の定食[4](+おかずやご飯を増やせる)を食べることが出来ます。 自分は日替わり定食でちょっと多いぐらいの感覚で、ご飯やおかずを大盛りにすると食べきれないです。日替わりでも内容によっては食べきれないこともあります。

ジャンボチキンカツ(通称: ジャンチキ)をおかず大盛り、ご飯大盛り(通称: 両大)にするとこんな感じになります。この写真を取るためだけにわざわざ @kiyu_tomo1059 さん に挑戦して頂きました。[5]

Picture description

3.夢屋はビューティフル

お姉さんが可愛い。そのためだけに行ったこともありますが、そういう日はだいたい店員さんに冷たくされてしまうので注意が必要です。

まとめ

この記事では、夢屋の魅力を3つほど紹介しました。 夢屋に興味が湧いた方は是非 @Makky までご連絡ください。

私の調査によると、夢屋の日替わり定食について研究した例は存在しないようです。 夢屋に毎日通うことが出来れば、夢屋日替わり定食データベースを作ることが出来るのですが、一人で毎日通うのは難しいです。

ですが、夢屋日替わり定食データベースを作ることで、未来の日替わり定食を予想することができるようになるかもしれません。協力者募集中。

ではでは


参考文献

[1] 夢屋 Advent Calendar について (夢屋 Advent Calendar 1日目)

[2] メニュー

[3] 生卵定食おかず大

[4] はじまる夢屋 はじめる両大 わたしを待っている

[5] 胃 袋 へ の 暴 力