みんなのドメインでドメインを更新できなかった話

#diary 2016/02/01

みんなのドメインというレジストラにて管理していたドメインが更新できず期限切れになってしまったお話です。

みんなのドメインとは

ミンナノ株式会社が運営するレジストラサービスです。

minnano-domain.com

何が起きたのか

  • ドメインの更新のために決済をしたが、数日経っても有効期限が更新されない
  • 決済完了メールが届いたので安心していたけど、管理画面では失敗していることに数日後に気づく
  • そのままドメインのステータスがpendingDeleteになる
  • 運営会社にコンタクトを試みるが、1週間経っても応答なし(電話/メール/お問い合わせフォーム)
  • 失敗したけど返金されていない

解決方法(までの道のり)

  • 気がついたらドメインが死んでる(2016/01/25 未明)
  • 対象のドメインが.ioだったので、www.nic.ioに問い合わせ
  • ついでにとりあえずバックオーダーの支払いを済ませておく
  • AuthTokenが対象のドメインを所有しているwww.nic.ioアカウントのパスワードが必要との返答
  • レジストラとのコンタクトが取れないのでどちらも出来ないと返す
  • 数日間メールでやり取りをして、私のwww.nic.ioアカウントに対象ドメインのadmin権限パスワードを再発行する権限を付与してもらう
  • パスワードの再発行とドメインの更新を行ってドメイン復活(2016/02/01 21:00)

取り戻せた

一時は人間やめようかと思いました

最初に対象のドメインを取得した時は勢いで適当に契約してしまい、みんなのドメインでは.ioの移管に対応していなくて困っていたのですが、この機会にwww.nic.ioに移管できたので良かったです。

まとめ

危険なレジストラは本当に危険だなと感じた一週間でした。

この期間にwww.nic.ioとはほぼ毎日メールで連絡を取り合っていましたが、みんなのドメインからは一度もレスポンスがありませんでした。

みんなのドメインに支払った更新費用は返金されていないのですが、これはどうすればいいのやらlol

追記

みんなのドメインにはPaypalを通して決済を行ったので、Paypalに問い合わせをしてみました。 Paypalに問い合わせをした日から7日間の間にコンタクトが取れない場合はPaypalから返金されるとのことです。

追記の追記

7日間コンタクトが取れなかったので返金の対応となりました。